• 女助教授カエデの風鈴観測日誌

出会い系でオタクが嫌われてしまうというイメージは今では違います。最近ではニッチなオタク趣味を持っている人の方が女性からも人気があるそうです。女性もコアな趣味を持つ人が増加しているので、共有できる話題で盛り上がって交際することになったというオタクカップルも最近では少なくありません。オタクであることを誤魔化してまで彼女を作ったた所で結局は無理をしているだけなので、最初から趣味についてもオープンにしておき逆にオタクをアピールしておけば、付き合いが始まった後でも隠しごとをする必要がありません。

多くの出会い系サイトでは、男女の会員数に差があることが多く、男性からのメール連絡はメールが来ない方が普通でしょう。また、女性の方からメールをしてくれることはまぁないでしょう。当然、すべての男性がそうだとは限りません。医者、弁護士、社長などの女性がわざわざ検索する肩書だった場合、ひっきりなしに連絡がくるでしょう。ではプロフィールで嘘を書くべきかというと、確かにメールは来ますが、会ったときに嘘が発覚してしまい、後で面倒なことになりかねません。
恋人が欲しくて、ネットを使って出会いを探す人もいますよね。そのために趣味のオフ会に参加して相性の良い相手と知り合い、そのまま交際まで進展したというカップルもいますが、多くの場合は、オフ会など出会いの場でないところで異性にアタックする人は、場の雰囲気を壊す出会い厨と言われて避けられてしまうでしょう。またオフ会で知り合えた異性がフリーであるという保証はないので、出逢い探しの場としては良くないでしょう。恋人がほしくてネットで相手を探すのならば、出会い系サイトの方が効果的でしょう。
出会い系について少し調べればわかることですが、出会い系ではサクラや機械による自動返信などの詐欺まがいの相手も存在します。そこで、出会い系サイトを活用して出会いたいと思ったら、相手がサクラや自動返信でないことを判断するのが重要なポイントです。簡単に説明すると、こちらの意図とまったくかみ合わない不自然なプログラムによる自動返信を判断がつくようでなければ、出会い系は向いてないですよ。さらに、普通に会話ができたとしても、相手がキャッシュバッカーという可能性があるので用心しましょう。同性ばかりの環境で、さらに寮生活をしている人間の多い自衛官は、先輩から出会い系サイトやアプリの使い方を教わるのだとか。そんな中でも、誰もが真面目に恋人を探している訳ではないため、相手を良く観察しましょう。まだ交際するかどうかが分からない時点であってもメッセージで様々なことを伝えていると、国を守るための心構えなどが伝わって、もっと話したい時気持ちになるそうです。公務員の妻というポジションに惹かれている方にとって、これほど最適なツールはありませんね。

当たり前のことですが、出会いを提供してくれる出会い系サイトは、同時に普通の出会いとはまた違った危険があります。男性利用者の場合は、サクラや、キャッシュバッカーといった出会えない相手とばかりやり取りし、課金を重ねて時間的、経済的損失を被る場合があります。真剣な交際を求めている時には浮気がしたいだけの既婚の人に騙され、思わぬ問題を引き起こす可能性もあります。リスクを回避するためにも、ちょっとおおげさかと思うくらい、冷静さを意識するようにしましょう。

出会い系を通じてのやり取りをする際には、どこか共通点があると話が盛り上がりやすいですし、お互い興味を持ちやすいですよね。だからこそ、出会い系サイトの自己紹介欄には自分の趣味を広く記載しておくのがいいですね。言いづらい趣味を持っている場合にはかくしておきたくなるかもしれませんが、公表に勇気のいる趣味なので、共感してくれる人からはより強く親近感をもってもらうことができます。

私はよく出会い系サイトを利用しているのですが、それを知った友人は「大丈夫?」とよく心配したものです。しかし、少なくとも私の場合は出会い系サイトでちゃんと出会えましたし、その出会えた方々も危険な人ではありませんでした。もちろん、実際に対面して相手の人となりを判断する前に本名や住所など、個人情報は安易に教えず、直接会うことになっても、人が周りにいるカフェなどを待ち合わせ場所に指定すれば安心して出会いに至れるでしょう。危険なことをもたらしそうな人とは、いきなり密室で会うことを提案してくる人であったり、夜に待ち合わせすることも安全な出会いのためには遠ざけた方がよいでしょう。
出会い系サイトが婚活や恋人探しへの有効さの中で大きいものは実際に会うより前にサイト上で人となりのわかっている相手と会うこととなるので意気投合しやすいということです。ゆえに、サイト上でのやりとりで、相手の好きなものなどについて聞いておくとよいでしょう。そうすれば話のきっかけなどに活かせる情報が手に入るでしょう。出会い系での出会いを大切にするためにも、サイト上でのコミュニケーションはねんごろに行い、お互いがお互いの理解を深めるべきです。
あわせて読むとおすすめなサイト⇒すぐHできる出会い系サイトBEST3<2018年最新版>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です